ほんんとう虫

 14, 2018 10:47
あさい ほんとう と ふかい ほんとう
タテヨコの ほんとう と ナナメの ほんとう
黄いろい ほんとう と 青い ほんとう
きれいな ほんとう と きたない ほんとう

ほんとう は
広く 大きな世界を持ち
深く あたたかく響く音
一瞬に 現れ
とうめいで
やさしく
つかまえた
小さな


おりがみになって こども と遊び
ふろしきになって おとな を助け
手で足で たしかめて
においで たしかめる

いいな いいな
なりたいな
あいたいな

ほんとうに

ありますよ
いまここに

ほら そこに

ほんんとう虫


* * *


浅い本当と深い本当があるな... とふと思って、
言葉の深さなんだけれど、
どの高さの音を出すか、周波数で、
どこへ行くか、全部出すか・・ 一晩考えて、
ハートがあれば ALL OK! と答えが出ました。
死んでも残るので、言葉は生きていないとなりません。
本当でなければ恥ずかしいです。

詩というのも、作品というのも勇気が必要です。
何かいい呼び名はないか? と考えてきて、
キーの打ちまちがいで、「ほんんとう」・・ なんかいいな^^
自分にとって本当のことだけを書く、と決めたので、
「ほんんとう虫」と名づけました。
天道虫(てんとうむし)へのオマージュもあります。
ほんんとう虫の生息地はハートで、
届くと自然に還る特性があります。風に。
別名 ほほんとうむし。
恋をするとそれになりますが、本質は同じです。

自覚すると、最後のピースがピタッとはまって、
未完成の虫^^)も光を放ちはじめます。
生涯でつかまえた虫を、まとめて放ちたいと思います。
一旦集めています。きのうブログの整理をしていて、
拍手をいただいた記事を消してしまったようです。
今朝21も減っていて、あちゃ~です。🙇ごめんなさい!
またハートで読んでいただける言葉をアップします💕



じぶんとであう

 20, 2017 08:44
じぶんとであう

じぶんのからだ
じぶんのこころ

ちゃんとケアしていなかったなあ
と思う

トリセツを外側に求めて
さまよい
ふと気づく

鏡として現れた人に

じぶんをみる


じぶん
いた


薄目を開けると本当の世界が見える
と誰かが言い出して
子どもの頃
世界の見方は一つじゃないと知った

ふと
思い出して

さまよいながら
求め続けた時間

からだ
こころ

一緒に来たね

独りじゃなかったね


からだの声を
きく
こころの声を
きく


自分とであう
自分がいる


どこまでも
いつまでも
一緒に




ボールとたましい

 02, 2016 18:15
詩を書く時
独りになる
マウンドに立つピッチャーのように
インスピレーションを受けて
ノートにたましいを込める
空のチームメートを背に
光と風の応援団に見守られて

時にはバッターとなって
うそや常識を打ち返す
いのちの輝きや本当を取り戻すため
たましいを飛ばす

白いボールを追うグラウンドで

鍛練と洗練をかさねて
チャンスに生きる

ボールもたましいも
まるいから飛ぶのね

独りではない
宇宙とつながり
きみのもとへ
届いた


* * *


2年前に書きかけて
きょうまたちょっと書き直しました




きょうにありがとう

 16, 2014 01:11
きょうにありがとう

あなたを想い
じぶんを大切にした

愛をうけとり
また出ていくのを感じた

さばくことなく
あるがままを見つめた

きょうを受け取り
きょうを生きた
きょうにありがとう




小さな火

 01, 2013 05:28
私の中に小さな火があって
ときどき大きく燃える
同じ火を持つ人に喜んで

誰かの心に移ることもある
もともと大きな火のひとつだから

火は内側から道を照らす
燈火(あかり)となってあなたを知らせる



WHAT'S NEW?