四つのクレア

 02, 2008 17:11

あなたには常に守護天使がそばに付いて見守ってくれていますから、天使からのメッセージを毎日受け取っています。重要なのは、天使があなたに話しかけているかどうかではなく、天使が話しかけていることに気づくことです。天使は必ずしもあなたが望んでいるようなコミュニケーションの方法を取るとは限りません。
天使を含む、天に存在しているものは、次のような四つの方法であなたにメッセージを伝えます:

1.ヴィジョンを通して:
頭の中で想像することや目で実際に見ることを指します。夢、サインとして見ること。チカチカしたりピカッと瞬く光。写真に丸い光の玉が写る。目の端で動くものをとらえる。444や111などの三桁以上の同じ数字が並ぶのをよく見る、などが例として挙げられます。これは「クレアボヤンス」(透視能力)と呼ばれ「はっきりと見る」という意味です。

2.感覚を通して:
喜び、興奮、慈悲の心など、突然やってくる感情です。実際に自分が感じる感覚とはかけ離れたもので、突然暖かさを感じたり、まわりの温度や気圧が変化するのが分かります。スピリチュアルな存在を察知したり、まるで誰かが自分に触れたような感覚があります。花や煙など、人間の匂いではない香りを察知します。これらは「クレアセンシェンス」(透感能力)と呼ばれ「はっきりと感じる」という意味です。

3.音を通して:
名前を呼ばれたような気がして目を覚ます。ごこからともなく天からの調べが聞こえる。確実に自分の声ではない誰かの声が注意を促す。ラジオやテレビ番組から、必要としていた情報が流れてくるのを偶然耳にする。心の中や片方の耳だけに愛にあふれたメッセージが聞こえる、または高いピッチの耳鳴りがする。これらは「クレアオーディエンス」(透聴能力)と呼ばれ「はっきり聞く」という意味です。

4.思いを通して:
これは、自分ではまったく知らないことなのにどうして知っているんだろうと思うことです。「あっ、そうだ!」と感が冴える。説明書を読まなくてもきちんと修理ができる。あたかも誰かが教えてくれたような賢い言葉を口にしたり書くことができる。新しい発明、仕事、商品などの素晴らしいアイデアが湧いてくる。何かが起こった後で「やっぱりそうだった!」と納得する。これらは「クレアコグニザンス」(透知能力)と呼ばれ「はっきりと知る」という意味がある。

《あなたの得意な「クレア」は?》

ヴィジョン、感覚、音、思いという四つのコンビネーションを通して天使は私たちに語りかけています。その中であなたが特に秀でたものは何ですか。最も秀でたものを「第一のクレア」と呼びます。自動車のシリンダーは四本あり、まずは最初のシリンダーに点火しなければエンジンが作動しないように、天使のメッセージもまずは自分の得意な「クレア」を用いて受け取りましょう。そうすれば残りの3つも拡大されて天使とのコミュニケーションを取りやすくなります。
ある人はビジョンを見ることに長けていて、またある人は聴覚や感覚に長けています。現実の世界での自分の秀でた感覚に注目することによって、天とのコミュニケーションにも活用することができます。
自分の得意な「クレア」を見つけましょう。たとえば、次のような状況を例に挙げるので、質問に答えてください。(ひとつの質問に対してひとつだけ答えます)

1.初対面の人の会った時、一番最初に気づくことは何ですか?
  a. 服、髪型、歯、靴など一般的な外見。
  b. 一緒にいて落ち着く、楽しい、安心するなど、その人に対する感覚。
  c. この人は面白い人だと思ったり、自分の仕事の助けをしてくれる人だと分かる。
  d. その人の声や笑い声。

2.旅行へ出かけたときのことを想い出してください。何が一番印象に残りますか?
  a. 実際に見た美しい景色、建物など。
  b. 安らぎ、ロマンチックな雰囲気、ゆったりできた、楽しかったなどの感覚。
  c. 旅行中に学んだ興味がある文化や歴史的、または技術的な情報。
  d. 静寂の時間、波の音、鳥のさえずり、枯れ葉を踏む音、音楽などの音。

3.大好きな映画を思い出してください。どんなことを思い浮かべますか?
  a. 魅力的な俳優、照明、衣装、映画の中の場面。
  b. 笑いと涙などの感動。
  c. ストーリー、またはストーリーから主人公が学んだ人生のレッスン。
  d. テーマ音楽、俳優たちの声。

質問の答えを紙に書いてください。同じアルファベットがふたつ以上あるはずです。そのアルファベットがあなたにとって得意な「クレア」であり、現実の世界とスピリチュアルな世界からの情報をどのように処理しているかがわかります。
それぞれの答えを紹介しましょう:

a が多い人: 「クレアボヤンス」
ヴィジュアルな要素に注目するあなたは、他の面よりも先に、人、場所、食事などの見かけや外見に目を向けます。きっとあなたは芸術家肌であるに違いありません。もしも芸術的な創作に携わっていなければ、ワードロープ、インテリアのコーディネートなどをうまく組み合わせることができる力を持っているはずです。ヴィジュアルな調和はあなたにとってとても大切ですから、美しいものを見ると感動することでしょう。天使が近くにいるのを、キラキラ、チカチカと瞬く光として見たり、天国にいる愛する故人を目の端にとらえたことがあるはずです。可能性を頭の中でヴィジョンとして描くことができ、自分が意図することを行動へ移す才能があります。
天使はあなたの頭の中へヴィジョンを通して話しかけます。実際の目で見て意味のあることをサインとして見ることができます。たとえば、111、444などの三桁以上の同じ数字の羅列を見る、コインを見つける、蝶や鳥に目が留まる、人のまわりに色が見える、など。このようなヴィジョンを信頼してください。これらは天があなたに話しかけている証拠なのです!

b が多い人: 「クレアセンシェンス」
あなたは体と感情の感覚を通して、人や物と接しています。とても繊細なため、人が大勢集まる場所では息が詰まってしまうように感じるかもしれません。混雑した道や渋滞した高速道路を運転しているときも同じです。自分の感情と他人の感情を混同してしまうこともあるでしょう。あなたはとても慈悲深い思いやりがある人のため、知らないうちに他人の痛みを感じてしまいます。耐えきれない感情に流されて、食べ過ぎたり不必要なものを摂取する傾向もあるでしょう。人が幸せになる手伝いをしたいという気持ちが強いので、人を助けることに焦点を当てて仕事にするかもしれません。「繊細すぎる」と人からからかわれたことがあるかもしれませんが、あなたの繊細さは天からのメッセージを受け取るために与えられたものです。
天使はあなたの心と体を通して語りかけます。正しい方向へ進んでいるときには、喜びを感じます。怖れを感じたときには、変化や癒しが必要であるというサインであり、疲れを感じたときには、休息、遊び、自分をいたわる必要があるということです。相手が信頼できる人物であるかどうかがあなたには分かります。あなたがなんとなく感じることは真実であり、スピリットの世界と交信しているときには、空気圧や温度の変化を感じます。天使や天国にいる愛する故人の存在を感じる、天使があなたの肌や髪を撫でるのが分かるなど、これらの感覚を「ただの気のせい」だと軽く見ないでください。これらはすべて、天使があなたへと語りかけている証拠なのです。

c が多い人: 「クレアコグニザンス」
あなたはアイデアや啓示を通して直接天とコミュニケーションを図っています。些細なことも重要なことのどちらについても、自分から読んだり聞いたりしなくても、まるで神があなたの頭の中に直接情報をダウンロードしたかのように事実を知っているのです。うわべだけの会話は苦手で、突っ込んだ深遠な討論を好むでしょう。大勢の人たちと交わるよりも、自分の好きな話題でひとりの人を相手に対話をするのが好きです。説明書を読まなくても電気製品や機械関係を修理することができます。人や状況を癒すこともできます。「なんでも屋」だとからかわれたことはありませんか? あなたは、理論的に説明できない劇的な臨死体験でもしない限り、天使やサイキック能力に疑問を持つかもしれません。
あなたは天使からのメッセージを、言葉ではない印象として心の中で受け止めます。頭の中で考えをまとめて、必要な情報や助けがやってくるように願うことができます。そして天からの導きをふいに頭の中で受け止めることができるのです。発明、教え、ビジネスについての素晴らしい情報を受け取ります。「これだ!」と思うとき、あなたは天使とつながっています。「クレアコグニザンス」の人は、自分が持っている知識を当たり前だと思いがちですが、実はそうではありません。あなたの願いに天が答え、話しかけている証拠なのです!

d が多い人: 「クレアオーディエンス」
あなたは音に対して敏感です。音程が外れていることや雑音に対して、誰よりも早く気がつくことでしょう。瞬間にして読んだものを記憶するフォトグラフィック・メモリーのように、歌のメロディーを瞬時に覚えることができます。音に対して敏感なので、飛行機の中やホテルでリラックスして休むことが難しいため、イヤープラグ(耳栓)を使用するとよいでしょう。同じ理由から、大きな音の響くコンサート会場などでは一番前の席には座らない方が賢明です。目覚ましのアラームは、大きなブザー音よりも静かな音楽を好むことでしょう。
天使はあなたの心の内側と外側の両方へ話しかけます。緊急時には、片耳の外側から大きな声で話しかけます。こんなときには危険を警告しています。幻聴とは異なる天の声は、どんなときでも愛に満ち、核心を突き、インスピレーションを与えてくれます。たとえ英雄的な行動を望むときも、自分にできる範囲以上の働きをしなければならないときにもです。天の音楽を聴いたり、朝、自分の名前を呼ばれたような気がして起きる経験があるはずです。もしかすると自分の声かもしれないと疑うときでも、ただの気のせいではないと信じてください。聞こえてくる声が愛に満ち、あなたを向上させるためにささやいているならば、それは天があなたへ直接話しかけている証拠です!

《あなたの「クレア」を浄化する》

私が世界中で行った調査の結果によると、大半の人は天使からのメッセージを感覚で受け取っているようです。次に一般的なのは、ヴィジョンを通して。少数派は、頭の中で考えることや天からのメッセージを言葉として聞くことです。
まずはあなたの最も得意とする「クレア」を開発しましょう。そのためには、たとえば、次のようなアファメーションが効果的です。「私は優れたクレアボヤントです」「私はスピリットの世界からの正確で明確なメッセージを分かりやすく聞くことができます」「私は天使のメッセージをはっきりと理解します」次のようなネガティブな言葉を唱えるのは避けましょう。「私はヴィジョンを見ることができない」「天使のメッセージは私には受け取れない」このようなアファメーションを続けると、サイキック感覚が開かなくなります。アファメーションを唱える際に注意すべき点は、怖れのかわりに自分が望むものを言葉にすることです。
あなたの「クレア」を開くための別の方法として「チャクラの浄化」があります。この方法は神の光をチャクラ(サンスクリット語でホイール、車輪という意味)と呼ばれる体の中のエネルギーセンターへ送り、あなたのサイキック能力を調整する方法です。それぞれの「クレア」に関連するチャクラは次の通りです:

Clairvoyance (クレアボヤンス): 
         第三の目のチャクラ(両目の間、眉間)
Clairsentience (クレアセンシェンス):
         ハートチャクラ(胸)
Claircognizance (クレアコグニザンス):
         クラウンチャクラ(頭のてっぺん)
Clairaudience (クレアオーディエンス):
         イヤーチャクラ(左右の眉毛の上)

チャクラについての詳しい説明とチャクラの浄化、バランスを取る方法については私の著書「チャクラクリアリング」(日本語訳書〈誘導瞑想CD付き〉: ㈱JMA出版)をご覧ください。


チャクラ・クリアリング―天使のやすらぎチャクラ・クリアリング―天使のやすらぎ
(2009/07)
ドリーン バーチュー

商品詳細を見る


また、古代より用いられてきたクリスタルをつかったスピリチュアルな方法もチャクラを開きます。それぞれの「クレア」を開くために次のようなクリスタルを身につけたり握ったりしてみましょう。(クリスタルを単独で用いたり、二つ以上の組み合わせで用いるのも可):

Clairvoyance (クレアボヤンス): 
   アメジスト、クリアークオーツ、ムーンストーン
Clairsentience (クレアセンシェンス):
  ピンクトルマリン、ローズクオーツ、スミソナイト      
Claircognizance (クレアコグニザンス):
                        スギライト
Clairaudience (クレアオーディエンス):
                   ファントムクオーツ



* ドリーン・バーチュー 『天使とつながるエンジェル・キットガイドブック』 P31-40 *





あなた方が頼りです

 28, 2008 14:28
アースエンジェル―あなたは、地上の天使ですか?アースエンジェル―あなたは、地上の天使ですか?
(2007/12)
ドリーン・バーチュー

商品詳細を見る


アースエンジェルのみなさん。今の時代に、あなた方が地球にいてくれることを心から感謝します。あなた方が宿す愛のエネルギーは、同じ時代に生きるわたしたちすべてを助けてくれています。あなた方も気づいているでしょうが、すべきことはまだたくさんあります。あなた方は、歴史的に重要な意味を持つ時代に地球に生まれ変わることを選び、大きな変革をもたらそうとしています。変革の後ろ盾となるのは、あなた方ひとりひとりが宿すユニークな才能です。ひとつにまとまれば、大きなうねりが起こるでしょう。
 人類が環境やお互いの関係についての考え方を改めない限り、地球上の生命はいつ終わってしまってもおかしくない状況です。あなた方は、人類に選択の概念を教えるため物質世界に生まれ変わりました。情熱や刺激、心配、そして怒りを感じることは何か。それによって、自らが教えるべきことが明らかになるでしょう。たとえばあなたは、同胞である人類すべてに対し、物質的に満たされるためにはどうしたら良いのか、欲しいものを手に入れるにはどうしたら良いのかを教えることが役割かもしれません。欲しいものを何でも手に入れることができれば、競争も盗みも、そして戦争もなくなるでしょう。あるいは、大気や土壌、そして水をきれいに保っておくことの大切さを伝えることが役割かもしれません。子供たちをより健やかな方法で教育し、育んでいく方法を伝えるため、物質世界に生まれ変わったのかもしれません。今の地球は、すぐに解決されるべき多くの問題でいっぱいです。
 あなたは、どのようなやり方で教えを広めるでしょうか? 方法はいくらでもあります。人々の手本となったり、本や記事を書いたり、新聞に投書したり、教育機関や政府に対して働きかけたり、講演活動やマスコミを利用することも考えられるでしょう。
 ひとつだけはっきりしていることがあります。今の地球には、リーダーとなって人々を率いる意志があるアースエンジェルが必要なのです。信用に欠ける旧体制は崩壊を迎えつつあり、教会機構の歴史も権力の乱用に彩られているのが事実です。新しいエネルギーは、暗黒の力を支えることも、隠すこともしません。教育機関や政府、そして法機構が抱える闇の部分が与える悪影響は、やがて全体を蝕んでしまうでしょう。これまでの枠組みが変化し、あるいは壊れるときに、アースエンジェルが人々の先頭に立ち、行くべき道を指し示すのです。あなたのようなアースエンジェルが次代のさきがけとなることによって、人々はパニックと悲嘆から救われ、古い物がより良き新しい物に取って代わることに意識を集中させることができるのです。
 わたしたちは、あなたを頼っています。あなたが、与えられた役割を全うすることを心から願っています。あなたが刻む一歩一歩は地球と人類にとって必要であり、ひとりでも多くの人を助けようというあなたの意志が形となったものなのです。前に進むのをためらわないでください。自分の役割は何なのか、次は何をしたら良いのか、どうか思い悩まないでください。あなたの成功は保証されています。心に宿した愛から生まれるすべての行動が、人を助けることにつながります。ささやかなプレゼントを贈られた裕福な人が感動し、たくさんのお礼をするということもあるのです。どこから始めても、何から始めてもかまいません。
 役割を果たしながら、体の手入れも怠らないでください。あなたの肉体は、使命を果たす上での大切な道具です。しかし、肉体というものを初めて持つアースエンジェルが少なくないのも事実です。ついつい手入れを怠ったり、酷使してしまったりすることもあるでしょう。できるだけ有機食品を選び、定期的に体を動かし、そして十分な休息を取るよう心がけてください。健やかに生きようとする努力が、人生の目的を達成するためのエネルギーをもたらしてくれるのです。
 何年も前の話です。影響力が強いアースエンジェルであるルイーズ・L・ヘイという女性(この本でも何回か名前を出しましたが、彼女はわたしの本を刊行している出版社である Hay House の創始者です)が、思いと体の状態、病気、思考との関係について述べた本を書くよう導きを受けました。しかし、そんなジャンルの本を出版する会社は見つかりません。諦めなかったルイーズは、タイプした紙をホチキスで束ねてプレゼン用の原稿にしました。次に、自分の考えについての講演会を行う必要性を強く感じ、それを実行に移したのです。最初の頃は、講演会に集まったのが1人~2人ということもあったそうです。そして今、ホチキスで束ねた原稿は『Heal Your Body』という本になり、数え切れないほどの人の助けとなっています。その後加筆し、編集し直した『You Can Heal Your Life』(日本語版『すべてがうまくいく「やすらぎ」の言葉』PHP研究所)という本はニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー・リストに載りました。世界中で3千万部が売れた大ベストセラーとなったのです。ルイーズの講演には、何千という単位の人が集まります。
 ルイーズが決してめげることなく、自分の人生の目的に向かって邁進してくれたことを喜ばしく思うのは、わたしだけではないでしょう。世界をより良い場所とするため、自分に与えられた役割を果たした人々は多くいます。しかし、順風満帆なスタートを切った人など、ひとりもいないに違いありません。

            *       *       *

 ほんとうのあなた。それは、愛によって生み出された存在です。その一方、恐れから生まれた自我は、さまざまな形であなたを邪魔します。自分を矮小化するよう仕向けたり、何をしてもうまくいかないと感じさせたり、無力感を抱かせたり・・・・。自我に押し潰されそうになったときには、考えてみてください。神が自分そっくりの姿に創ったあなたよりも有能で強い力を持ち、英知に満ちた存在などないのです。
 自我はあなたを恐れています。あなたが、自分の持つスピリチュアルな資質(完全で強大なエネルギーを宿し、創造的で知性にあふれた姿)を思い出せば、居場所がなくなってしまうからです。そうはさせたくない自我は、嘘をつきます。
「権力を持つと、それをやたらに振りかざしたくなる・・・・乱用することは目に見えている・・・・そんな姿が人に好かれるだろうか・・・・嫉妬もされるに違いない」
 こんな言葉で、あなたの意識を本質から遠ざけようとするのです。自我の声に惑わされないでください。意識を完全に離すようにしてください。自我は、うるさい羽音を立てて飛び回るハエと同じです。無視するのが一番なのです。意識を向けてはいけません。
 天使は、こう言います。
「心配になったら、自分に与えられた役割に意識を集中させなさい」
 心配は、他人の意見ばかり気にする自我が生み出すものにほかなりません。「今の状況に、より多くの愛と光をもたらすためにはどうしたら良いか」と考えることによって、あなたのハイヤー・セルフが宿しているものすべてとつながることができるのです。
 目的が大きければ大きいほど、恐れも大きくなることを忘れないでください。目的の大きさと恐れの大きさには、因果関係があるのです。多くの人を助けようとすれば、それだけ自我の反発も大きくなります。自我は準備にばかり意識を向けさせ、あなたを具体的な行動から遠ざけようとします。
「まずは体重を落とした方が良い・・・・もっとお金を稼げば? ・・・・結婚するのが良いだろう・・・・離婚した方が自分のためだ・・・・引っ越そう・・・・卒業しよう・・・・本を出そう・・・・ヒーリングセンターを開設しよう・・・・ここまでこなしたら、世界を救うことができるかもしれない」
 自我は、こうした言葉を次々と囁きます。しかし耳を傾ける必要などまったくありません。
 アースエンジェルであるあなたは、今この瞬間にも、自分に与えられた役割を果たす準備ができています。何かを始めるのに最高なのは、まさに今日という日、今という瞬間なのです。準備ができていない。自分には資格がない。そう思える人もいるでしょう。しかし、まずは行動してみてください。作家のシェルドン・コップは「自分が大切と思うことは、きっちりと準備をしてから始めたことがない」と語っています。言葉を変えましょう。自分の役目を果たすために十分な準備を整える必要などないのです。だからこそ、いつまでもただ待っていることは無意味なのです。
 地球をより美しく、より安らかで穏やかな場所にするために自分ができること、それを知るために毎日祈りを捧げてください。祈りの言葉は、教えと癒しを与えるチャンスになって戻ってきます。チャンスが与えられたら、決して逃げたり、背を向けたりしないでください。あなたは、すでに準備ができています。あなたは、与えられたチャンスをものにするにふさわしい人です。今こそ行動すべきときなのです。


(本書 P178-184 より引用)







アースエンジェル―あなたは、地上の天使ですか?アースエンジェル―あなたは、地上の天使ですか?
(2007/12)
ドリーン・バーチュー

商品詳細を見る


比類なき強さ。異様さ。奇想天外さ。賢者は、自分を内側から輝かせます。このグループに属する人々は、ロマンス小説の登場人物を思わせるような外見が特徴です。長く伸ばした滑らかな髪、楕円形の顔、そして深い影が見え隠れする鋭い目。賢者のグループに属するアースエンジェルは、深い英知と直観を宿した人々です。賢者はその鋭い視線で、すべての嘘やまやかしを見抜きます。真実を隠すことはできません。派手好きなので、ルネッサンス時代を彷彿とさせるような服装で着飾ります。このグループの人々には、不思議な共通点があります。視線が合った瞬間にお互いが同じグループに属する同じ種類の人間であることを直感できるのです。

 賢者の目を覗き込むと、そこには深い智恵と知識、そしてしばしば悲しみが感じられます。賢者は、地球と人類の歴史すべてを目に映してきました。良いことばかりではありません。悲しい事実が影となって残っていることもあるのです。

 賢者のグループに属する人々は、いくつもの前世を経て、示現や奇跡的な癒しを引き起こす力を身に付けました。天候や物体に物理的な形で働きかけることができる力です(想念だけで物を動かしたり、宙に浮かせたりするテレキネシス能力も含みます)。彼らは、精神世界から呼び戻された人々と言うことができるかもしれません。深い知識と不思議な力を身に付けて精神世界に帰ったものの、地球の現状があまりにも悪いために呼び戻されたのです。
 賢者が宿すエネルギーは、他のアースエンジェルに比べて、暗く、重いという表現がぴったりでしょう。荘厳で遊びがまったくなく、気が滅入るような種類のエネルギーです。有無を言わさず、押しかかるようにして作用することもあります。人間関係において、常に役に立つ意見を与える存在である賢者は“ステージ・ママ”であり、友人や家族の舞台監督であり、どんな場面で何をするのがベストなのか、常に的確な指示を出す能力に長けています。しっかりとした意見が欲しいときには、賢者に相談するのが一番でしょう。
 他のグループに属するアースエンジェルは、人間の肉体に生まれ変わることに慣れていません(前世は天使や元素霊として過ごしていたからです)。しかし、賢者は何回も人間として生まれ変わっています。だからと言って、周囲との違和感がまったくないとは言えません。中には「他の人間と違うことを誇りに思う」と言い放つ人もいます。(略)
 賢者は、他のタイプのアースエンジェルよりも、ごく普通の人間と一緒にいることを選ぶ傾向があります。現実的で思いやりがあり、人々の話を辛抱強く聞くのをいとわないので、肉体を持って物質世界で生きることも苦になりません。他のアースエンジェルのように、人生の陰の部分に恐れを感じるようなこともないのです。(略)
 このグループの人々は、自分の存在と他人の意見を完全に切り離した形で考えることができるのです。(P122-124)

≪“複合型”の賢者≫
 賢者には4パターンの“複合型”があります。別のグループが有する特色と賢者の特色を併せ持って生まれ変わってきた人々のことです。“神秘の天使”、“パラデンの騎士”、“神秘の星”、そして“ミステヒック・マー(マーピープルの小グループのひとつ)といったグループがあります。(P142)

 
(本書より引用)









アースエンジェル―あなたは、地上の天使ですか?アースエンジェル―あなたは、地上の天使ですか?
(2007/12)
ドリーン・バーチュー

商品詳細を見る


生まれ変わりの目的は、このまま放っておけば避けられなくなる大規模な破壊を食い止めることです。地球人の肉体に宿り、生まれ変わってくれる存在を“スターピープル”(ひとりの場合は“スターパーソン”)と呼ぶことにしましょう。
 地球人は、スターピープルに感謝しなければなりません。彼らは物理的に存在する宇宙、そして精神的概念としての宇宙から地球にやってきて、必要とされている場所に親切な気持ちと行いを植え付けてくれるのです。スターピープルは、全員が善意の塊と言っても差し支えないでしょう。すべての善意をひとつにまとめ、あらゆる種類の怒りの感情やストレスを消し去ってくれます。怒りやストレスを見くびってはいけません。徐々に蓄積していってやがて取り返しがつかないほどに肥大化し、核戦争へと発展することもあるのです。地球が破壊されてしまったら、負の影響がさざ波のように宇宙全体に広がります。主たる手段は、親切な気持ちと行いを広げていくことです。これは、ドミノ倒しのように、人から人へと伝えられていきます。
 スターピープルは、微笑みを湛えながら、同じ目的を視野に入れている人々のために自ら進んで何かをします。スターピープルに助けられても、それに気づく人は少ないかもしれません。それでかまわないのです。スターピープルの目的は、感謝されることではないからです。自分の行いを認めてもらう必要はまったくありません。内部に宿しているものが、親切な行いを続けるよう訴えかけるからそうするのです。感謝されることがなくても、それを気にすることはありません。(P98-99)

 スターピープルには、はっきりとした外見的特徴があります。平均的身長の人はまずいません。男性はほとんどの人が長身で痩せた体つきをしており、女性は背が低く、太っているか痩せているかのどちらかです。もちろん例外はありますが、スターピープルの体型は-その生き方と同じく-身長に関しても体重に関しても、“普通”という規範から外れたものなのです。
 背が高く痩せたスターピープルの顔は細長く、体が小さなスターピープルは丸い顔をしていることが多いようです。外見的特徴に関しては、前世で生きていた星が大きく影響すると言えるでしょう。

 スターピープルの目には、大きな特徴があります。
 虹彩の色がとても変わっていたり、
 目そのものや目蓋の形が変わっていたりするのです。


 スターピープルに一貫する特徴は、目の形や色がとても変わっていることです。三日月のような形をした目が一番多いと言えるでしょう。瞳の色は灰色や緑、黒味がかった茶色で、独特の光を宿しています。まるで瞳の奥に光源があるかのような感じです。瞳の周囲を違う色の環が囲んでいることもあります。
 目立つことを何よりも嫌うスターピープルが着飾ることはしません。好むのは、着心地が良くて実用的な服だけです。女性はほとんどメイクをせず、ヘアスタイルも気にしません。

 スターピープルの性格には、背反するところがあります。一方では人から協力を頼まれると断れず、自ら進んで助けようとするのに、普段は他人とは距離を置き、ときとして“冷たい”という印象さえ与えるのです。スターピープルの本質は、地球人を助けようという気持ちです。しかし、感情面でも関わり合おうとは思っていません。そもそもスターピープルは、感情を持っていないからです。関係や絆より、与えられた役割を全うすることの方が大切なのです。(P101-103)

 スターピープルは、人生の目的について思い悩むことが多いようです。そうする中で、必要なときには必ず自分が役立つことを徐々に悟り、自信をつけていくのです。肉体を持って物質世界を生きている間、スターピープルに課せられた特別な役割はありません。がっかりした顔をひとつでも減らし、笑顔をひとつでも多くすることが、一番大切な仕事なのです。(P104)

 スターピープルの多くは、故郷に捨てられたという気持ちをどこかに抱いているようです。何の理由も知らせれないまま地球という場所に降ろされたという感覚です。それでも彼らは、故郷の星とのつながりを大切にします。スターピープルには、スピリットガイドとして宇宙人が付いていることが多いようです。また、エーテルコードで宇宙船とつながっていることも少なくありません。スターピープルは、毎晩のように魂を飛ばし、夢や瞑想の中で故郷に帰っているのです。(P109)

≪エネルギーと感受性≫ 
 すべてのタイプのアースエンジェルは群集や人、そして場所が宿し、発するさまざまな種類のエネルギーに対してとても敏感です。各種のエネルギーについて学び、それを利用した癒しを実践するのに最も適しているのは、スターピープルです。プロのヒーラーになるのもスターピープルが一番多いと言えるでしょう。手先を使うことも得意で、多くのスターピープルが造園や建設、ヘアスタイリング、マッサージ、あるいは組み立てラインという職業に就いています。
 エネルギーを使った癒しで一番人気があるのは、レイキです。レイキのエネルギーはプレアデスに源を発する、地球人への贈り物にほかなりません。スターピープルがレイキのエネルギーを自由に使いこなせる理由は、この事実にあるのかもしれません。またレイキのエネルギーを霊視するとまるで虹のように見えます。その色合いがスターピープルのオーラにそっくりなのです(写真にも、7色がそのままの形で写り込みます)。虹と言っても、湾曲しているわけではありません。体の幅でまっすぐに伸びる柱が7色に分かれている、と言えばわかりやすいでしょうか。(P109-110)

≪スターピープルと人間関係≫
 スターピープルの両親がスターピープルであるとは限りません。両親がアースエンジェルでさえないこともあります。その結果、スターパーソンが生まれると、家族は違和感を抱き、親子であるのにあまり親しくない間柄になることも十分考えられます。

 地球と他の惑星とでは、命の誕生や家族の仕組みもまったく異なります。試験管ベビー的な方法で生まれるのも、そう珍しいことではありません。地球ではごく普通に存在する家族間の情愛も他の星では異質です。スターピープルが、表面的には親しげにしながら実際は距離を置くのも、こうした事実が深く関係しています。協力を惜しむようなことはありませんが、深い絆を構築しようとした途端に冷たい態度を取る、ということがよくあるのです。スターピープルと心の底からつながっていることを実感できる人はいないでしょう。無理はありません。スターピープルはすべきことのみに意識を集中し、周囲に派生する人間関係には興味を示しません。彼らには、すべき仕事があります。それに、人間関係を第一に考えるよう作られてはいないのです。(P112-113)

年下の男性と付き合うスターピープルの女性はかなり多いような気がします。女性のスターピープルは、生まれ故郷が同じ星である男性を見つけ出すのが得意で、年齢差が恋愛感情を邪魔することもあるようです。男性のスターピープルの方が、地球に遅く来たのかもしれません。
 スターピープルは、結婚しても子供を持つことはほとんどありません。(P113-114)

 スターピープルは、帝王切開で生まれてくることが多いようです。他の惑星では、産道を通る形の出産など考えられないからでしょう。地球以外の場所では、実験室で命が“交配”されるのが普通だからです。生物が雄雌同体であることも多く、はっきりとした性別はありません。また、卵子と精子が結合することによって生命が生まれるわけではないのです。子供は、エネルギーと意志のやりとりから生まれます。『コクーン』という映画を見たことがあるでしょうか? この映画に描かれている方法と同じです。
 スターピープルは、地球で生きている間は結婚もせず、子供も作らないという契約を交わして生まれ変わってきたのかもしれません。家族という単位も愛という感情も初体験なので、結婚や子供を持つということは契約項目に含まれていない可能性も否めません。家族を持ってしまえば、仕事に支障をきたすかもしれません。また、地球上のみの生まれ変わりに始終する輪廻の仕組みに追い込まれてしまうこともあるでしょう。
 はっきりとした性別を持って生まれることも初めてかもしれません。女性らしい体であることが疎ましい女性もいるでしょうし、男らしくしなくてはならないことに違和感を抱く男性もいるでしょう。しかし、地球上に生まれ変わり、幸せそうに腕を組むカップルの姿を見れば、それがどんな感覚なのか、味わってみたくなることもあるのです。ごく普通に結婚し、子供をもうけるスターピープルもいます。(P114-115)

≪地球での生活≫
 スターピープルは暴力に対して非常に敏感です。すべてのタイプのアースエンジェルに共通するのは、暴力や争いに対する嫌悪感です。中でも一番敏感なのがスターピープルで、いかなる形の争いであれ、強烈な拒否反応を示します。
 アンケートによれば、あまりにもひどいことが多いため、新聞も読まず、テレビのニュース番組も見ないスターピープルがたくさんいるという事実が見て取れます。
 平和を愛する人々が真摯な態度で祈りを捧げれば、スターピープルが心を痛めることも少なくなるかもしれません。それまでは、与えられた役割をこなしながら地球で暮らさなければなりません。彼らの第一の役割は、求められたときに、いかなる形でも救いの手を差し伸べるということです。役割を淡々とこなしながら暮らしているスターピープルですが、心の奥底では、言葉にしがたい望郷の念が募っているはずです。
 地球での暮らし方を学んだスターピープルは、仲間を見つけやすくなります。外見だけでも、同じグループに属する人間であることが容易にわかるでしょう。また、海辺には必ずスターピープルがいます。アンケートの結果から、スターピープルは海のそばに住むことが非常に多いことがわかっています。海のそばにしか住めない、と言い切る人もいるくらいです。

 そして、スターピープルはUFO研究グループやSFのファンクラブのメンバーとなることが多いようです。(P115-117)

≪スターピープルに向く仕事≫
 スターピープルはいくつもの仕事をこなすことができ、さまざまな資質を持っているので、ひとつの仕事に落ち着くということはないかもしれません。次から次へと仕事を変えたり、ふたつ以上の仕事を同時にこなしたりということもしばしばです。レイキの達人でもあり、エネルギーによる癒しを行い、マッサージやカイロプラクティックにも造詣が深く、理学療法士としても才能があります。また、研究職やエンジニアリング、テクノロジー関連一般、そしてあらゆる仕事のサポート役としても能力を発揮します。組織で働く場合は、自分が所属する会社なりグループ共通の目標を強く意識する必要があります。そうしないと、仕事は無味乾燥でまったく意味を持たないものとなってしまうでしょう。スターピープルは親切で勤労意欲も高く、有能ですが、冷淡でよそよそしいというイメージが抜けません。また、物事の表舞台に立って活躍することはまずないでしょう。スターピープルは、ひとりで黙々とこなす仕事が合っていると言えます。逆に一番合わないのは、広報担当やホテルのフロント係などです。

≪スターピープルへのアドバイスと提言≫
=小さな親切が大切= 
 地球の行く末を心配するスターピープルは少なくないでしょう。与えられた役割を十分に果たしているのか、自信が持てない人もいるはずです。しかし、こう考えてください。スターピープルが日々行う何千という親切が、平和な地球を作ることに大きな役割を果たしているのです。

=他のスターピープルを探し出す=
 同じ考えを持つ人々と過ごすことはとても大切です。他のスターピープルと会いたいという気持ちを持ち続けていれば、それは必ず実現します。インターネットの掲示板やチャットルームを利用するのも良いでしょう。

=自分のユニークさを大切にする=
 スターピープルが生まれ持った資質は、ごく普通の地球人には理解できないことが多いと言えるでしょう。意見が真っ向から対立することも珍しくありません。スターピープルが抱く美の基準は、外面よりも内面に重きを置いています。これも、地球の一般的な尺度とはまったく逆です。スターピープルは、自分のユニークさ、他人とは違う感覚を大切にするべきなのです。自らの価値判断基準、そして信念で行動すれば問題はありません。周囲に受け容れられることを優先させ、自ら能力を低めるようなことがあってはならないのです。(P118-120)


(本書より引用)








アースエンジェル―あなたは、地上の天使ですか?アースエンジェル―あなたは、地上の天使ですか?
(2007/12)
ドリーン・バーチュー

商品詳細を見る



≪天使の生まれ変わりである人々の特徴≫

* ハート型の可愛らしい顔をしている
* 「ごめんなさい」という言葉をよく口にする
* 女性も男性も、絵に描かれた天使のような外見をしている
* 輪郭のはっきりした唇と、無邪気で愛らしい目をしている
* 過食気味、あるいは体重に関する問題を抱えている
* 教師やフライトアテンダント、看護士、カウンセラーといった
 人を助けることを職業としている
* (人種に関係なく)髪の毛を明るい色に染めたり、ハイライトを入れたりする
* 人を信じやすい
* 「ノー」と言うのが苦手で、誰かに助けられると罪の意識を抱いてしまう
* 天使が大好きで、天使の人形や本、アクセサリーを集めている
* 他の人と比べてガーディアンエンジェル(守護天使が多い)
* 体全体が巨大なオーラで包まれているので、体が光っているように見える
* 人の可能性を信じ、能力をベストな状態に高める
* 中毒者(薬物およびアルコール)と、共依存的な関係を持つ
* どんな種類であれ、人間関係が長続きする


(本書より引用)








WHAT'S NEW?