いつもここへ

 28, 2013 23:47
本当の自分に戻ったら
人生が終るような気がしていたけど
スタートだった

いつもここへ
戻って来よう



今日

 28, 2013 07:11
50歳の子どもがいて
100歳の子どもがいる
きょうはいつも
新しいから



まろやかなエネルギー

 27, 2013 12:08
まろやかなエネルギーの人
愛をてのひらにのせている



想いの100%

 25, 2013 20:27
想いの100%は届いていないのかも・・・
ごめん。



夏が終る

 17, 2013 18:20
のびしたいだけのび、窓拭きして、夏が終る。


意外

 17, 2013 16:45
本当の自分は一人で生きられないわ。


よみがえる

 17, 2013 12:21
言葉ってこんな風によみがえるんだなって


指先の行方

 15, 2013 16:53
届くのは言葉でも、届けたいのは心。


まる

 15, 2013 16:15
自分を好きになれれば、この人生は100点ではないでしょうか。


地上天国

 13, 2013 06:08
地上天国に入ったみたい。

今までと感覚がちがう。

意外とこわがりだったんだと気づいた。

「こわい」の扉を開けると、
まったく新しい世界が待っていたよ。

自分を否定しなくていい世界で、
つい今までのクセでしても、
あるがままに感じていたら溶けて消えた。
過去の産物だと気づく。
幻なんだな。

新しい世界は、誰かが作った世界じゃなく、
自分もしくは自分達で創造する世界。

(そっか、誰かが作った世界なら、
 合わなくて当然だね。)

今そのアプローチにいるよ。



 12, 2013 22:17
水の入ったグラスの向こうに小さな虹が見えた。


悲しみのフィルター

 12, 2013 17:37
ハートに悲しみのフィルターをつけていた。
その分人生を100%楽しめずにいた。

人の悲しみに敏感だったり、
悲しみ担当だと思ったり、
いっそ悲しみそのものになろうとしていたかも。

自分の悲しみを受け容れられずにいたんだ。
ありのままに感じてしまったら、
立っていられなくなりそうで。こわくて。

でも・・・

悲しみがあるところには、愛がある。
愛していなければ、悲しくならないから。

フィルターをはずして、
ありのままに感じてみよう。
100%人生を楽しもう。
だいじょうぶだから。




愛を感じたい

 11, 2013 05:55
人生の前半はつらいことも多くて
ハートが感じないようにしてきた部分もあったんだ

愛が足りない って叫びだったんだけど

だから今
ハートでいっぱい
愛を感じたい。



「過去」の引き出し

 10, 2013 21:37
「過去」の引き出しには もう、
今 必要なものは 入っていないから、
リボンをかけて、
天使にあずけよう。



志事

 06, 2013 12:08
「志事」(しごと)という言葉があるんですね。
志や信念を持って取り組むシゴト。
個人の満足だけでなく、世の為、人の為に
想いを持って行うシゴト。



屋根

 06, 2013 09:19
雨に濡れた屋根がきれい


ついボー

 06, 2013 08:14
ついボーっとしちゃう。


あなた

 05, 2013 18:39
圧倒的な人
決定的な人

まだ
言葉にならない
あなた



シャツにアイロン

 05, 2013 06:29
シャツにアイロンをかけながら、
社会へスイッチを入れていることに気づく。

意外かもしれないけれど、
アイロン掛けや、窓拭きは好きな作業だ。

家事をしながら、
心は遠くへ飛んでいる。



あなたの世界

 05, 2013 05:35
たぶん普通に出会っていたらわからなかったことがたくさんある。

あなたが見ているもの
あなたがいる場所
あなたが住んでいる世界

ふたりの間にいる人達も



時間に限り

 03, 2013 05:40
時間に限りがあるのは、
人生に目的があるからだろうなあと思う。



WHAT'S NEW?