棟梁

 26, 2013 01:10
宮大工になりたかった。
今、人生の棟梁。



チームポエット

 26, 2013 00:56
見えない存在たちとのチームポエットなんだ。


後頭部近影

 18, 2013 21:22
koto.jpg

12日の写真に、後頭部が写っていました。
短歌の朗読や講演を聴いています。

人の背中って、気になります。
背中の素敵な人、すきです。

面の写真はありませんでした



生春巻きタイプ

 16, 2013 22:22
もしかしたら
魂が透けて見えているのかも



救われる方向性

 16, 2013 19:59
自分の人生に誠実である
方向性にしか救いはない

人生に誠実であれば、
どこまででも行ける。

どこまで行っても
これでいい
ということがない。

いつ終っても
後悔がない。

自分は最高の友達で、
時はいつも輝いている。

同じく人生に誠実な人
と出会える。

しあわせだ。



ハートコレクション78

 15, 2013 20:53
氷のハート

氷のハートは はじめてかも?


ひとりくらい

 14, 2013 18:54
世界は広いんだから、ひとりくらいピッタリの人はいるでしょう。


一匹狼

 13, 2013 19:39
群れから離れて1匹だけで生きている狼を“一匹狼”と呼ぶ。
群れを離れたのは、伴侶となる相手と巡り合うため。

まさに私は一匹狼だ。
最愛の一匹と巡り合うまで。



 13, 2013 09:39
こうするべき
より
こうしたい
を 優先していこう。

掃除するべき
だけど
詩を書こう
とかね。

掃除は後でもできるけど、
詩は今しか書けないから。

自然に
掃除したくなるから。

むしろ、
こうしたい
を優先するべき。

今を生きるべし。

それが昼寝であっても。



シシリエンヌ

 13, 2013 01:13
目が合ってホッとする人に
今日何人も会った。

一日の終りに、テレビから「シシリエンヌ」も流れてきて。



木星に

 13, 2013 00:44
木星に恋しちゃったの 今宵また


自分100%

 11, 2013 20:32
スタートラインに立った人の
まぶしさが胸に沁みて

写し取りたい、自分100%



ことばに乗って

 11, 2013 20:29
ことばに乗ってどこへでも行けるかもしれない


説明しなくていい

 11, 2013 20:21
説明しなくていいよ
だんだんズレて
悲しくなるから
きみのままでいて



おめでとう

 11, 2013 12:14
あなたに会えたわたしに、おめでとう。
ここまで来たじぶんに、ありがとう。



出口

 03, 2013 06:15
出口みつけた。こっちだ。


野生の王国

 02, 2013 07:53
ネガティブでは生きられないんだな、野生の王国では。


野生の感覚

 02, 2013 07:50
人類は、火食(煮たり焼いたり)するようになって、
火を道具として使うようになって、
火をおそれなくなって、
シャーマンの能力を失った・・・
というお話を聞いたんですけれども。

だから料理が苦手なんだとなっとく。
ローフードにひかれたのも必然だった。
野性の感覚、まだ残っている。



WHAT'S NEW?