25, 2014 07:33
ほんとうは水中なんだ
たましいの海を泳ぐ
わたしたちは魚



手には手を

 19, 2014 10:50
手 に は 手 を 胸 に は 胸 の 声 を 聴 く


ハートコレクション80

 17, 2014 21:35
雪はーと

誰かの足跡のかけらが
ハート♪



 11, 2014 12:17
最近パソコンの文字サイズを大にした。

一昨年まではなんとかいけたんだけど、
昨年からそうもいかなくなってとうとう買った。
大きく見えるメガネ^^

見えないわけじゃないけど、
仕事で数字まちがえても困るし。

最近はPC老眼鏡もあるのね。

だんだん小さい文字が見えにくくなくなるのは、
ちっちゃいことは気にスンナってことかな。

でもメガネはずさないと
人の顔が見えなかったりして、
かけたりはずしたり…。

少し人生がわかってきたと思ったら、
からだが対応しづらくなってきて、
人生ってそういうもんなんだなと思う。

でも確実に、昨日より今日がしあわせ。

ゆるやかな下り坂の夕陽がきれい。

今度は人生にお返しする番だと思う。



前を向く

 11, 2014 00:10
前を向くってこういうことなんだ。
自分とめんとむかう
自分の声をきく

後を向くってことは、
自分から目をそらすこと。

自分に会うために
この世に生まれてきた。

自分には、今がある。
無限の今がある。



黒豆せんべい

 10, 2014 21:25
黒豆せんべいにはまっている。


竹林

 10, 2014 20:55
本当のじぶんの声をきく
からだのこえをきく
めんとむかって
たましいのこえをきく
しずかな世界


鏡になりたい
そう思って生まれて来た

鏡になりたい
そうして世界もあることに気づいた


文字を書くためには灯りがいる
灯りは精神
火は精神そのもの


右手に笑い
左手にポエム
真正面は高い竹林


高い竹林の森に入る

笹のせせらぎを聴く


この竹林の小径をゆこう
笹の音を聴きながら
その先に街の灯が
友達が待っている


鏡なのよ
世界もじぶんも



* * * * *


今朝、ふと
本当の自分の声を聴こうと思った。
うまく言葉にならなくて、
おかしいところもあるけれど。


竹林が何かあるらしい。
竹かな?
かぐや姫も?


竹林の画像をネットで探して、
「竹林の七賢」という言葉と出会った。
「清談」という言葉も知った。


「クリン」という音がいいのかな。



なんかいるだけでしあわせだ。



永遠

 06, 2014 20:23
一生というより永遠
がしっくりくる



WHAT'S NEW?